センター長あいさつ



世界経済や社会のグローバル化が進展する中、環境問題やエネルギー問題など、国境を超えて取り組むべき地球規模の課題も山積しております。これらの課題解 決に求められる人とは、豊かな見識・洞察力と専門的知識・技術、創造的な視野と計画、事業の実行力とマネジメント、コミュニケーション能力などの逞しさが求められています。これらの能力を養い、世界で活躍できる人材育成には、国際交流および人的交流の活性化が不可欠です。       

「国際交流センター」の役割は、環境問題やエネルギー問題など、国境を超えて地球規模の課題に取り組む国内外のグローバル人材育成の支援です。この目標を達成するために、以下のような事業実施・運営を行います。

(1)
広報活動(HPの運用、国内外の説明会実施など)
(2)
留学プログラム、留学受入支援
(3)
国際担当者向けの研修等、各種制度の説明会の実施
(4)
その他

これらの事業を積極的に活用することにより、多くの優秀な人材が世界で逞しく活躍する未来を期待しています。
 

平成284
国際交流センター長(高専機構理事・宇部高専学校長)
三谷 知世