高専編入学前予備教育講座を開催しました

37日〜10日にかけて、東京高専および日本学生支援機構(JASSO)東京日本語教育センターを会場にし、JASSOで学ぶ高専編入学前の留学生を対象とした事前教育講座を開催しました。4月から全国の高専で学ぶ留学生に、高専で学習する専門科目に対する基礎的な内容を理解してもらう目的として、各高専の教員が講師を務めて、講義や実験実習を実施しました。

 37日は、JASSO会場にて、エクセル入門の講座として、建築・土木系の学科で扱う問題を題材とした演習を開講し,13名の留学生が受講しました。38日には、東京高専にて、基礎物理実験、高専の数学、機械工学科のものづくりの基本、電気工学科のテスター製作、電子工学科のモータのしくみ、化学基礎実験の講座を開講し、45名の留学生が受講しました。また,39日と10日は、JASSO会場にて情報系や電気電子系の学科に編入学する留学生を中心とする希望者を対象とした、C言語プログラムとディジタル回路入門の講座を開講し、それぞれ19名と17名の留学生が受講しました。

 留学生の皆さんは、4月から高専生としての学生生活をスタートさせます。

(C言語プログラム講座の様子)
(エクセル入門講座の様子)

(基礎物理実験講座の様子)
(高専の数学講座の様子)