インドネシアにて日本留学フェアに参加しました

9月29日にスラバヤ、9月30日にジャカルタで開催された、日本学生支援機構(JASSO)主催の平成30(2018)年度日本留学フェアに参加し、国立高専ブースを設け、日本への留学を考えるインドネシアの学生等に、高専の概要や外国人対象の第3学年編入試験など、国立高専に関する情報を提供しました。

 来場者数は、スラバヤでは1,460名(昨年1,415名)、高専ブース来場者数は約147名、ジャカルタでは、3,855名(昨年3,536名)、高専ブースには約194名で、日本留学への関心の高さを伺わせました。

 また、会場では、参加機関ブースにおける説明・個別相談のほか、JASSO等による日本留学概要、日本政府奨学金の説明及び日本留学経験者による体験談等の発表が行われ、多くの学生であふれ大変活気のあるものでした。

 高専ブースを訪れた学生は、具体的な入試の選抜方法や卒業後の進路などについて、熱心に質問をしていました。

 

写真はこちらから